忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

美しさを感じる瞬間

ごく稀に「あ、美しい(かもしれない)」と感じる瞬間に立ち会うことがある。

生きていてよかったと感じる数少ない瞬間の1つである。

http://blog.sjntn.com/hoge/EditEntry/126/ に書いた出来事もそうだった。

今覚えてる範囲で書くと、昔飼っていた犬が亡くなる直前にそう感じた。

当時は仕事で忙しかったので、両親から送られてくる動画から確認することがほとんどだったが、亡くなる1, 2日前に僕の目の前で足や身体を震わせながら大きく数回遠吠えした様子を見て「おお...これは美しいかもしれない」と。

瀬戸際時は度々僕たちから見えない場所に隠れたり、呼吸が浅くなってあまり動けない状態になっていた。前者についてはそういう習性があるらしい。

とにかく新鮮な気持ちだった。もう一匹の飼い犬が「こいつは亡くなったんだ」「もう戻ってこないんだ」と明確に理解した行動を取っていた時も少し関心した。分かるんかお前、と。


何かしら刹那的な要素があるとそう感じるのかな。

なんなんだろう。というか、彼女は天国でもたくさんご飯食べてたくさん寝てるのだろうか。

また思い出したらメモがてら書きたい。


先日の Masego のライブに行きそびれてとても悲しい。行きたかった...。

PR

2018年行って良かったご飯屋

このエントリも今年で4年目になるらしく、キリ良く来年で最後にします。

それではいきます。人生は短い。よろしくお願いします。

過去リスト

2017年

2016年

2015年

寿司

姫沙羅 - 西線6条(北海道)

独立されて円山公園方面で再オープン。すすきの時代から全てパワーアップしてた。

きざ㐂 - 赤坂見附

とかみ出身。「二部制とかじゃないのでいつでもいいっすよ」と迎えてくれて優しい。かつおの炙りがすごかった。

匠 鮨 おわな - 恵比寿

去年のエントリに「最近出来たおわなにも行ってみたい...。」と書いてあったので行った。全体的に次の日も食べれてしまいそうなあっさり具合。

鮨 薪介 - 麻布十番

竜介出身。個人的におわなに近い感じだった。

鮨 志の輔 - 新西金沢(石川)

小松弥助出身。ちょっとシャリ固めが好きな人だと最高かもしれない。

すし宮川 - 円山公園(北海道)

ネタへの仕事が丁寧で感動した。もの柔らかい大将で居心地も良かった。関係無いが、温泉は定山渓より豊平峡の方が好き。

洋食

yaoyu - 竹橋

友人から勧めてもらって行った。とにかくソースが美味い。肩肘張らないフレンチ。
ポーションがそれぞれボリュームあるので、品数少ないコースにして足りなかったらアラカルトで追加にしましょう。

サンジャンピエドポー - 渋谷

色々ちょうど良い。ベーコンキッシュがトロトロ。Facebookページで毎週日曜日に来週のランチ内容が確認出来る。

la Brianza - 六本木

ランチで食べた豚がすごい美味しかった。

和食

てのしま - 青山一丁目

京都な味付けで優しい。基本コースだが、夜遅くになるとアラカルトでも頼めるようになるので食べログに書いてある予算じゃなくても行ける。

草庵 田なか - 大街道(愛媛)

初めてペアリングが楽しいと思った。また行きたい。

沿露目 - 門前仲町

限定のカツサンドがすごい美味しい。店員さんがマスターにずっと怒られてる。
ずっと怒られてると言えば、恵比寿「こづち」の店員さんもそうですね。最近、蝶ネクタイしなくなってて悲しい。これからも応援したい。

うかい鳥山 - 高尾山口

鯉の洗いを初めて美味いと思いながら食べた。そして景色がとにかく楽しい。夏に行って楽しかったので、多分年間いつ行っても楽しい。

永楽食堂 - 秋田(秋田)

嘘みたいに日本酒のメニューが多く、壁中に貼ってある。しかも強い銘柄が嘘みたいに安い。

アダン - 泉岳寺

沖縄料理も食べられる居酒屋という感じ。鯛めし美味しい。

ラーメン、蕎麦、うどん

しおらーめん進化 - 町田

今年食べた塩ラーメンで一番美味しかった。

鴨蕎麦 尖 - 自由が丘

赤川さんのツイート以降、見事に名店と化して今では予約が取りにくい店になった。「客が店を支える」を目の当たりに出来て良かった。

谷川米穀店 - まんのう町(香川)

車で行かないとたどり着けない。店内の雰囲気まで含めて美味しい。詳しくはアレなので行ってください(怠慢)

手打うどん 麦蔵 - 片原町(香川)

かしわ天が凄まじく美味い。

麺散 - 原宿

新宿「慎」出身の方が麺を打っててなるほど感。夜は一品モノも充実してて天国東京。

とんかつ、焼肉、ステーキ

富士喜 - 中目黒

牛カツが美味い。「肉!」と思ったら行きたい。

ジャッキーペッパー 旭ヶ丘店 - 円山公園(北海道)

古き良きなスタイルで良かった。大谷がホームラン打ってるのを店内テレビで見ながらハンバーグ食べた。

ビーフステーキ専門店 ひよこ - 野町(石川)

ひよこ!食べ切れなかったら持ち帰りで包んでくれる。

ジンギスカン 羊一 - 神泉

渋谷でサクッとジンギスカンが食べたくなったらここなんじゃないでしょうか。

ヤキニク ホルモン どうげん - 神泉

シルバートレーでドンと出てくる感じも個人的に好み。ホルモンは新宿「幸永」の極ホルモンも美味しいですね。

焼肉ヒロミヤ - 曙橋

タンがブリッブリで...。ああ...。お酒は自分で注ぐスタイル。

焼鳥

ヨシモリ - 東銀座

串だけじゃなくて一品モノも美味しい。

鳥さわ - 亀戸

トップクラスに美味しかった焼き鳥。焼き加減が絶妙。

三徳 - 森下

タレにまみれたシロが...。行ってください。

中華

餃子の店 蘭州 - 京成立石

水餃子にパクチーたっぷりでいきましょう。京成立石のお店、来年はもう少しちゃんと行きたい。

盛 - 秋田(秋田)

何はともあれレバニラ。ファンの方がレバニラのTシャツを作るほど。買えます。パーカーとかもある。

スイーツ

FLOTO - 参宮橋

ジェラート美味しい。コーヒーフロートも美味しい。店内に置いてある箱の色味がかわいい。

イデミスギノ - 京橋

イデミスギノですね。書くの疲れてきた。

パフェ、珈琲、酒 『佐藤』 - 狸小路(北海道)

The夜パフェ。ピスタチオのパフェが美味しい。

BAR&PATISSERIE Megan - 代官山

マスタードホテルに併設されてる飲食店。個別で買えるケーキが美味しい。限定発売のクリスマスケーキも会社のみんなで食べようと思う。
個人的な感想で恐縮ですが、都内でトップクラスにセンスある空間なんじゃないでしょうか。1階にくつろげるラウンジスペースが欲しいというわがままもありつつ。

ビノワカフェ - 明治神宮前

暫定ベストカヌレ。そのままで温めても何しても美味しい。

その他

羊香味坊 - 御徒町

ラム肉と長葱塩炒めを毎日食べたい。薬味全部頼んでバカンス。

ザバーナノグールド - 狸小路(北海道)

水を吸わせたスポイトで少しずつ薄めながらアブサンを飲んだのは初めて。

ソウルストア - 資生館小学校前(北海道)

暫定ベストスープカレー。今年移転したっぽいですね。

うな富士 - 鶴舞(愛知)

変わりゆくひつまぶしがずっとうれしい。たのしい。大好き。

マルトマ食堂 - 苫小牧(北海道)

とりあえずホッキ貝カレーを食べましょう。結構並ぶ。
食べ終わった後はウトナイ湖でも行きましょう。人間に慣れきった白鳥が岸に寄ってくる。

丸山珈琲 西麻布店 - 広尾

ラテが美味しい。個人的ラテNo.1は Tokyo Kenkyo です。

ぶどうぱんの店 舞い鶴 - 湯島

近所にあったらいいなと思う系のパン屋さん。他には兆楽や三洲屋が近所にあったらいいなと思う。


疲れた...。他にも良かったお店が沢山あるので、気になる方はTwitterとかFacebookでメッセージもらえたらと思います。本エントリでは書ききれず...。


Twitter:@sjntn

Facebook:shoya.jinda


それでは、メリークリスマス!VULFPECK、来日してほしいですね。

営み、人生

諸君 私は街の営みが好きだ

諸君 私は動物の営みが好きだ

諸君 私は人の営みが大好きだ


会話が好きだ

沈黙が好きだ

読書が好きだ

食事が好きだ

飲酒が好きだ

鑑賞が好きだ

睡眠が好きだ

運動が好きだ

移動が好きだ


自分の家で 両親の家で

友達の家で 恋人の家で

親戚の家で 同僚の家で

駄菓子屋で コンビニで

遊園地で 野球場で

美術館で 映画館で

街中で 職場で

公園で 学校で

カフェで ご飯屋さんで

バーで ホテルで

都会で 田舎で

山で 海で

日本で 海外で


この地上で行われるありとあらゆる営みが大好きだ


早朝の温泉でタオルを頭にのせ、湯に浸かりながら街の営みが始まる様子を眺めるのが好きだ

車が動き始め、電車が動き始め、街灯の明かりが消え、そして日の光が山から顔を出した時など心がおどる


路面のカフェやベンチでコーヒーを飲みながら道ゆく人々の様子を眺めるのが好きだ

それぞれの表情、歩く速さ、待ち合わせしている様子、電話をしながら、音楽を聴きながら、身につけているものを眺めるのが好きだ


カフェの2階でだらだらと音楽を聴きながら目の前に見える飲食店の様子を眺めるのが好きだ

客同士での会話、お店の人と談笑している様子、一人で本を読みながら黙々としている姿、サプライズに涙を流し、家族での祝いごとや仕事の話、あらゆる様子を眺めるのが好きだ


カバン1つ背負って知らない街を歩きながら、その街や国が持つ文化に触れるのが好きだ

旅先での当たり前、自分の住環境にはないもの、共通点、空気感、口に入れるもの、言葉や服装の違い、それらすべてに触れるのが好きだ


本や漫画、音楽、飲食店で相手の限りが尽された数十年ないし数百年を咀嚼したり疑似体験するのが好きだ

相手の哲学、所作、息遣い、行間、表情の描き方、キャラクターの目が何を訴えているかを自分なりに咀嚼し、理解するのが好きだ


君たちは一体何を望んでいる?

他人の足を引っ張り、蹴落とし、奪い、脱落させ、長期的に不幸になるにも関わらず目の前の一瞬の快楽を望むか?

それとも、更なる自身の幸せ、家族の幸せ、恋人の幸せ、友人の幸せを望むか?


死を意識した瞬間、急に人生が走り出す

これまで薄っぺらいと思っていた「明日死ぬかもしれない」が急に現実味を帯び始める

人生何事かを成すにはあまりに短いが、自身を納得させるにはさほど短くないことに気付く


人生を

他人の人生ではなく

一心不乱に自分の人生を


各位に伝達 何者でもない24歳男性の戯言である


さぁ 諸君

最高の人生を作るぞ



こういうのは増田に書くべきだな。