忍者ブログ

サスカトゥーンに行った話

サスカトゥーンというところに行った。昨年の3月に2週間ほど。

サスカチュワン州の中央あたりに位置していて、7つの橋が川にかかっていることから「橋の街」と呼ばれている。「プレーリーのパリ」とも呼ばれているらしい。おしゃれ。

帰国直前で特にやることもなかった、というのと、以前、サスカトゥーンに住んでいた友人から「本物の自然を体験しておくのも悪くない」と言われたので行くことに決めた。

バンクーバーから飛行機で向かった。途中、エドモントンでの乗り換えを含め、片道約4時間ほどかかった。

乗り換えの飛行機。初めて乗るタイプの飛行機だった。

宿はその友人から紹介してもらった。格安で居心地も良かった。紹介してくれてありがとうございました。

滞在三日目の朝、冒頭で友人が言っていた「本物の自然」の一部を体験した。

少し外に出て、数回呼吸をした時点でこれはヤバいと思い、すぐ室内に戻った。初めて体感する寒さだった。ああ、無力。

画像はその時の気温。ひどい時はマイナス40〜50度まで冷え込むと聞いた。

サスカトゥーン到着後、空港からタクシーに乗った時(気温0度前後)に運転手から「これでも暖かくなったほうだよ〜」と言われて驚いたのだが、納得である。

住人たちもこれくらいの気温だと、外に出る時はマフラー等で口周りを覆うらしい。そうしないと、呼吸を繰り返すうちに肺が凍り、命を落としてしまう恐れがある、とのこと。

滞在中はほとんど何もしなかった。ダウンタウンに出たのも2, 3日程度で、あとは、食料の買い出しに行ったり、朝と夜の散歩で外に出るくらいだった。基本的には引きこもってインターネットをしていた。

ネットサーフィンをしていると、ここでは街中でもオーロラを観測することができるとのことだったのだが、滞在中は機会に恵まれず、残念な結果となった。生きてる間に一回くらいは見たい。

以下、画像。

サスカトゥーンでは忍術を学ぶことができるらしい。

街中にスケートリンクがあった。

帰りの飛行機の中から撮った。幻想的。

PR

ニューヨークに行った話

ニューヨークに行った。2月の半ばに1週間くらい。

出発の一週間前、大寒波のせいで非常事態宣言が発令されていて、飛行機が全く飛んでいない状況だったらしく。危うく行けなくなるところだった。当日はちゃんと飛んだので良かった。

ただ、それでも天気自体は良くなかったので、こんな感じで羽にスプレーをかけてから飛んだ。色がすごい。

今回、宿はAirbnbではなく友人に紹介してもらった格安ホステルを利用した。部屋はほぼ寝るだけだったから特に感想はないけど、共用キッチン付きのラウンジの居心地がとても良かった。コーヒー飲み放題だったし。朝はよく陽は入り、開放感もあって良い。

移動は地下鉄一週間乗り放題パス的なものを買った。便利。

ブロードウェイでレ・ミゼラブルを観た。演劇のことはよくわからないのだけれど、場面ごとに拍手が起こる文化というか、作法を知らなくて。こういうものなのか、と思いながら観ていた。隣の若い女の子が終始涙を流しているのを見ていて、長年の夢が叶ったのだろうか、もし、そうだとしたらよかったなあと勝手に感慨深くなっていた。全然違ってもまあそれはそれで。

チケットはタイムズスクエアとかにあるチケッツ(tkts)で購入した。当日余っているチケットを格安で買えるので便利。うれしい。

別の日には、MoMAに行ったり、セントラルパークやハイラインを散歩したりした。本屋もいくつか回った。その当時、メガネを探していたので、メガネ屋もいくつか回った(結局、日本で買った)。金子眼鏡がニューヨークに出店しているとは知らなかった。寒いと思いながらたまたま入った店がWarby Parkerだったりもした。

先ほどの乗り放題パスにもプリントされていたが、滞在中にNBAオールスターが開催された。

開催直前、せっかくだからチケット取ってみるかと思い、購入ページを開いたら、最低でも$800〜だった。これは無理だとそっとタブを閉じた。

ぐぬぬ、となりながら渋々ピザとビールをたくさん買ってホステルで泊まってるみんなと観戦した。生で観戦とはいかなかったけど、結果的にたくさんの人と観れたしそっちのほうが良かったのかもしれない(、と思いたい)。

個人的にはガソル兄弟が同じコートに立っているのを見て、最高の親孝行だな、という感想だった。

以下、飯とかいろいろ。

随分省略したけど、遊んでくれたみなさんありがとうございました。

ポートランドに行った話

行ってから4ヶ月以上経ったけど、書く。

ポートランドに行った。アメリカ合衆国のオレゴン州に位置している。5泊6日。電車で向かった。片道8, 9時間くらい。

早朝に出たので、電車から朝日を拝むことができた。

今回も宿はほとんど Airbnb を利用した。猫がかわいい。毎朝部屋まで起こしにきてくれる。

友人が紹介して会わせてくれたデザイナのJason。ポートランド州立大学でデザインを教えている。ポートランドのことを色々教えてくれた。サイトがとてもかわいい。

http://jasonsturgill.com/

彼が働いているスタジオ内を案内してもらった。Pinterestのオフィスがあった。最近、ポートランドにもオフィスを設けたらしい。「Pinterest使ってる?」ってJasonから聞かれて「いや、あんまり」って答えたあとに連れられた。正直すまんかった。

社員が自作したボードゲーム。指でチップを弾いて真ん中を狙う。カーリングとルールが似ている。

Ace Hotel。それなりに高かったため、一泊だけ利用した。

部屋の至るところにコンセントが設置されてて歓喜した。なんであんなにたくさん設置されてるんだろう。

以下、飯とか。

中でも、ここが好きだった。滞在中、3日間くらい利用した気がする。

http://www.kennyandzukes.com/

今まで行った都市の中で一番良かった。また行きたい。