忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

定点観測

僕たちが出来ることなんていうのは思っている以上に少ない(本当に少ない)。「僕たち」は「大学生くらいの年齢の人たち」、「出来ること」は「社会で求められる結果」のことを指す。そう思って以下の文章を読んでほしい。

そりゃ、ちょっと「デザインできます!」とか「コード書けます!」とか「編集できます!」とか言っても所詮、社会の第一線で闘っているすごい人たちからしたら全然大したことない。本当に大したことない。分かる人は分かると思うけど笑ってしまうほど通用しない。けれども僕たちは出来ないなりにもそう言うしかない。出来なくても「出来ます!」って言わなきゃ、そういう人たちが闘っている世界に潜り込めるチャンスがないから。

すごいと思うのは、そんな何もできない僕たちにチャンスを与えてくれる人たちがいるということ。そして、そういうすごい人たちは僕たちの建前なんか全て見抜いている。その上でチャンスを与えてくれている。

で、ここでチャンスをもらった人のほとんどはダメになる。何故か無意識にそこがゴールだと落ち着いてしまうから。当然の話だけど、チャンスをもらったからって勝手に技術が向上するわけじゃない、チャンスをもらってそこから初めて闘いが始まる。

というのも、Twitter のタイムラインでアンリさんやあやたんさんが定点観測について話していて。内容は「当時すごいと思っていた奴の数年後、どうなっているか見てみるといい。何かすごいことをやってるように見えて結果的に何も残していないから。」というもの。ほんとまさにそうで、何が言いたいかというと結果出るまでは黙って努力しろって話。僕の意見なんて聞きたくないと思われたらぐうの音も出ないが、少なくとも僕は黙って努力し続けたい。

PR