忍者ブログ

ラスベガスに行った話

カナダに来てから、何回か遠出したりしているので、適当に残していこうと思う。

少し前、ラスベガスに3泊4日。これまで、ラスベガスに関する知識は「ベガスの恋に勝つルール」程度のものしかなかった。

目的は日本で非常にお世話になっている方々に会いに行くというもの。早く恩返しがしたいなと定期的に思っている。恩返しと言うと怒られそうなので、親孝行に近いものだと思ってほしい。

以下、写真を混ぜながら。

装飾がそれっぽい。

街を眺めるとビルの窓ガラスが金色だったり、明らかにおかしい曲がり方をしてる建物があったりとか、エヴァのネルフ本部みたいなピラミッド型の建物があったりして、誰が何の目的で建てたのか見当がつかなかったが、とりあえずカネは大量に使ったんだなということだけはわかった。写真は撮り忘れた。

昔のラスベガスやそもそも日本でもバブル的なものを経験したことはなかったが、終わらないバブルのようなものを感じた。

金が無いなりにもカジノで遊んだ。



レンタカーを使って、グランドキャニオンに行った。見た瞬間、「フォトショすげえ」ってなったので完全にインターネットに毒されている。それくらい非現実的な光景だった。

崖から飛ぼうと思ったら普通に飛べる環境(特に柵もないので)というのもあって自殺者が多いらしい。どんなもんだと谷底を覗こうとした瞬間、下から吹き上げてくる風にバランスを取られて落ちるというケースも少なくないと聞いた。人間死ぬ時は結構簡単に死ぬ。あと、歩いていたら道に靴が落ちていて、そのつま先が谷底に向いていたのでなんとなく察した。

グランドキャニオンへ向かう道中、車から降りて夜空を10分くらい眺めた(深夜3時に出発した)。明かりが車のライトと星の光しかないという環境だったので、車のライトを消して暗闇の中、星を眺めた。星がたくさん見えた。


旅先で撮った。



空芯菜はいつも優しい。



宿は Airbnb を使ったのだが、1回シャワーを浴びるだけの利用に終わった。ベッドで横になった記憶はない。宿があるという安心感のためだけに金を払ってしまった。

旅行中ほとんど寝ていなかったので、バンクーバーに帰ってきてからかなり体調を崩した。

仕事の話など一切せず、ただただ旅行って感じだったのでかなり楽しかった。ありがとうございました。

PR